つくば市のカイロプラクティック・整体院・脊椎矯正・マッサージ・日本カイロプラクティックセンターつくば・土浦市・牛久市・つくばみらい市・下妻市

つくば市のカイロプラクティック:日本カイロプラクティックセンターつくば
最新情報 rss
2016年03月08日(火)

耐え難い坐骨神経痛 40代女性

所見時は平成11年4月。今から17年前。その時すでに複数回のぎっくり腰を経験していて、5年ほど腰痛と付き合っていたそうです。
 その時は9カ月の施術を行い完治状態になり様子を見て頂く事にしました。
 そんな彼女から連絡を受けたのが昨年の5月実に16年ぶりでした。
それまでは全く問題なく生活していたそうですが、2月ごろから右脚や腰に違和感を感じ当院に行かなくちゃ行かなくちゃと思いながら3カ月が経過してしまったそうです。
 再見時は酷い坐骨神経痛が発生していて「脚に棒が刺さっている様でズキンズキンとした痛み。」その他にしゃがむ動作・車の乗り降り・座った姿勢から立つ時や立っている時から座る時に特に痛むとの事でした。
 咳やクシャミでも痛みがあるそうなので施術当初は特に気を使いながらソフト且つポイントを絞った施術を行いました。
当院での見立ては股関節のズレに伴う副次的な歪みの連鎖が起こしている疼痛。腰と言うよりは股関節を中心とした臀部の施術を行いました。
 5月6月7月と施術の回数が増えるにしたがって痛みの度合いや頻度が減り、8月ごろには普通の生活が送れるようになり仕事への支障もほぼ無くなったとの事。
 しかし、この様な症状の場合は徹底的に向き合わないと直ぐに再発してしまう可能性があるので施術の手は決して緩めません。
来院の頻度は月一にしてみました。
 9月10月11月と良い状態が続き今年2月の施術では「全く痛く無くなった。あの時の痛みが嘘の様だ」と大変喜ばれていました。
「昨日、同僚と昼食に行ったときに去年は痛みのせいで座っていられず昼食もまともに摂れなかったのに良かったね。と言われた」とも
明るく笑うその笑顔を見て私もうれしくなりました。
 

つくば市のカイロプラクティック・整体院・マッサージ:日本カイロプラクティックセンターつくば

〒 300-0035茨城県つくば市松代一丁目13-10-102

TEL 029-852-5252 FAX 029-852-5252